日々色々考える、カタヤマHC社長のブログ「左楽雑記」

酒とつまみ

左楽です。
いままでは堅い雑記が主でしたが、これからは日常の出会いや仕事を通して感じた、皆様のお役にたつことを書きたいと思います。

自分の酒探しは案外むずかしい


さて、お酒とつまみの話です。もともと私は日本酒党で、つまみはいつも一夜漬けのいかの塩辛でしたが、糖尿病になり医者からは「飲むなら焼酎を薄く少量がいい」と言われてしまいました。
そこで、うまいと聞いた焼酎をあちこち漁り、塩辛も手製の塩分控えめの自分流の味をつくってチビリチビリと自省気味に、かつ少々不満げに飲んでいます。
気に入る焼酎を探し求めた結果、今では自宅の階段には上から下へ何十種類の空き瓶が並び、家人からは危ないと不評を買っています。女房に怒られながら自分の酒を決めるのも中々難しいものです。

酒とくらしと


最近なんとなく自分に合う焼酎に出会い、気に入って飲んでいます。
ただ、おいしいからといって毎日同じものを飲んでいると飽きがこないだろうか?そもそもちゃんと自分に合った自分流のご機嫌酒なのか?などと浮気心の多い自分を戒めている最中です。
今気に入りの銘柄は小正醸造の「赤猿」と言う芋焼酎です。
値段も手頃で自分の舌に合い、気持ちがゆったりして、悪酔いもせず、心地よく酔っ払ってストレスが抜ける感がします。

くらしづくりも同じように、自分の気に入ったもの・飽きのこないものを求めていくことが、気持ちがゆったりできる心地のよい環境をつくることにつながるのではないかと思う今日この頃です。

小正醸造株式会社 赤猿
http://www.komasa.co.jp/goods/detail/akazaru

2016.9.15(木) 雑記